2013年01月02日

神様はじめました

2012年秋アニメの原作、鈴木ジュリエッタ先生の漫画「神様はじめました」の既刊全14巻を読みました。お気に入りの先生の作品であるものの、気づいたときには既刊が多くなっていて読むのが大変という理由で、でも本当は特に理由もなく今まで読みませんでしたが、年末年始のちょっとまとまった休みを得たので、まとめ借りです♪

kamihaji_20120102a2.jpg
※レンタルにはカバーが無いのが残念

原作10巻以上の連載が続いているため、かなり期待して読み始めました。しかし、「カラクリオデット」や「悪魔とドルチェ」の方がずっと主人公の心の動きを表現できていたんじゃないか? 登場人物が魅力的に描かれていたんじゃないか? 物語的につまらな過ぎないか?? と、序盤は??の状態。それが、巻数が少し進んだあたりから、長期連載を想定したかのような伏線がちょびちょび撒かれ始め、主人公についても深めに描かれるようになりました。おかげで、いつのまにか奈々生に感情移入してしまい、奈々生が対魔結界を張ったり浄化するシーンでは、神々しい奈々生が脳内イメージされ、うるっと来たりしてまいました。

kamihaji_20120102b2.jpg
※素敵でしょ? 主人公の桃園奈々生です。。ちょっとウソ。

「カラクリオデット」の自分の中の感情を理解できない無表情美少女ロボットのオデットや「悪魔とドルチェ」の級友ともなかなか馴染めない引っ込み思案な女の子小倉マユリなどの、喜怒哀楽が少なく周囲と馴染めない女の子が主人公であるのに対して、「神様はじめました」では快活で前向きで何があってもへこたれない性格の女子高生が主人公。キャラ設定の違いにちょっと驚きました。でも、長期連載をする場合には、こういう子が主人公の方が動かしやすいと思います。


読み始め少々巻が進んだあたりから桃園奈々生に感情移入してしまい、そのまま最新刊まで一気読みしてしまう、そんな作品でした♪ 他にも、沼皇女が恋する女の子していて、とてもいいですね♪♪


((おまけ))

「神様はじめました」の既刊一覧

神様はじめました 第1巻 (花とゆめCOMICS) [コミック]神様はじめました 第2巻 (花とゆめCOMICS) [コミック]神様はじめました 第3巻 (花とゆめCOMICS) [コミック]神様はじめました 第4巻 (花とゆめCOMICS) [コミック]神様はじめました 第5巻 (花とゆめCOMICS) [コミック]神様はじめました 第6巻 (花とゆめCOMICS) [コミック]神様はじめました 第7巻 (花とゆめCOMICS) [コミック]神様はじめました 第8巻 (花とゆめCOMICS) [コミック]神様はじめました 第9巻 (花とゆめCOMICS) [コミック]神様はじめました 第10巻 (花とゆめCOMICS) [コミック]神様はじめました 第11巻 (花とゆめCOMICS) [コミック]神様はじめました 第12巻 (花とゆめCOMICS) [コミック]神様はじめました 第13巻 (花とゆめCOMICS) [コミック]神様はじめました 第14巻 (花とゆめCOMICS) [コミック]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

神様はじめましたにどはまりチュー★
Excerpt: 神様はじめましたを14巻まで一気読みしちゃいましたでやんすよ。いやー、どはまり、つぼっす、つぼ。というわけで、関連ブログとかをいろいろ調べてみちゃいましたー
Weblog: すぎはらりん
Tracked: 2013-01-17 13:54