2011年05月31日

きりの

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第15話視ました。

黒猫がメインで、黒猫が活躍して、黒猫が可愛いWeb13話、14話、15話前半。黒猫が最高に輝いていたのに、15話後半、桐乃が全部持っていきました。

話そのものは原作に準じたストーリながら、話がものすごく盛り上がるわけではありません。進行もちょっとテンポ悪いです。

しかしながら、くるくる変わる桐乃の表情はものすごく豊か、京介の突然の訪問に、京介の言葉に、京介の説得に、最高に可愛い桐乃です。アニメ全15話を通して、今回は素直に桐乃が可愛いと思いましたよ。これで、私の中のWeb配信第13〜15話の印象は、桐乃で上書きされてしまいました。

なお、この最終回では黒猫の表情もとても良かったです。もちろん、マイエンジェルあやせたんの表情も最高♪ とても満足した最終回でした。


でも、、、

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8(完全生産限定版) [Blu-ray]

京介「黒猫とかあやせとのことも、ぶっちゃけオマケみたいなもんなんだ!


ここ異議アリ! あやせたんは最高です!

2011年05月30日

そらのおとしもの ニンフ2

「そらのおとしものf」第6巻が先日発売されました。この巻には、全体のわずか15%、計3話あるまっとうなストーリの3番目、第11話が収録されます。

そらのおとしものf (フォルテ)第6巻 [Blu-ray]
※アストレアのどや顔♪

「そらのおとしものf」第4巻に続き、もちろん、この巻でもニンフが可愛く描かれます。

にんふ61
※ニンフはこんな清楚なワンピース姿が多い。

第二世代エンジェロイド カオスが再度襲来、デルタが戦っているところに、ニンフが普段着のワンピースで駆け付け、カオスに捕らえられ離れた際に、こける。ニンフ、可愛い♪

にんふ62
※圧倒的な第二世代エンジェロイドの戦闘力の前に傷つきながらも、3人で協力して対峙する。

ニンフの対面にいる第二世代エンジェロイド カオスに向け、死角にあたるニンフの陰はるか後方にからイカロスが放つアルテミスがニンフの脇をとおりすぎ、ワンピース姿のニンフのスカートがひらめく。可愛い♪

にんふ63

智樹の一言に喜び、マスターを得て新しい羽が生えたニンフ。可愛い♪

にんふ64
※ワンピースはおしまい

ニンフの力全開、ハッキングフィールドフルレンジ! 本格的な反撃が始まる。ニンフ、かっこいい♪


さて、第11話のEDがこれ。本編にオーバラップしながらEDが始まります。

にんふ65

 曲: 帰るから(Guitar Version)
 歌: blue drops(吉田仁美さん&早見沙織さん) メインボーカルは早見沙織さん

歌唱力はそこそこだけれど、早見沙織さんの優しく透き通る歌声が、激しい戦いの後にぴったりの曲です。


---
おまけ

にんふ66

会長のお遊びに不安そうな表情のニンフ。智樹に一人を選べと言う。ええ、私なら迷いません。
posted by ぱりか〜る♪ at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

しゅごキャラ! その3

今日2枚目は「しゅごキャラ!」の3枚目のキャラソンCDです。先にアップした2枚目と一緒に借りてきました。

しゅごキャラ! キャラクターソングコレクション3

ぷっ、楽しい! 先に聴いた2枚目のキャラソンCDは平凡な、のりきれないキャラソンアルバムでしたが、この3枚目に収録される曲は、どれもが楽しい。

○1. 合い言葉はオープンハート  (伊藤かな恵さん)
○2. はんぶんこのハート  (伊藤かな恵さん)


2曲とも、単純ながらリズムを取りたくなるのりの良い曲に、こころがとこかうきうきしてくる歌詞。好きですこういうの。

○3. たまご戦士しゅごボンバー  (阿澄佳奈さん、加藤奈々絵さん、豊崎愛生さん、伊藤かな恵さん)

♪たまご ♪たまご ♪たまご ♪たまご戦士

たまごから生まれたしゅごキャラたちの楽しい歌。こういうのもはまる! なお、歌うしゅごキャラたちの名前は、ラン、スゥ、ミキ、、です。

○4. 茜色の空  (水樹奈々さん)

か細くやさしい歌声、ささやきかけるような、いつも聴きなれた水樹奈々さんとは異なる歌唱、つい聴き入ってしまう優しい気分にしてくれる曲です。

○5. 夢追いRACER  (伊藤かな恵さん)

ロック調でノリよい曲に、電波な歌詞、

 ♪吸って〜 吐いて〜 無念無想邪念をshutout
 ♪曲げて〜 伸びて〜 首をぐるりんポッキポキ
 ♪上下〜 左右〜 ガチなライバルち〜らち〜ら
 ♪心臓〜 強化〜 バクバクしても平静装う


いえ、恋する女の子の歌詞、楽しい歌です。


お気に入りは全曲。とても満足した3枚目のアルバムでした。
posted by ぱりか〜る♪ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しゅごキャラ! その2

今日は「しゅごキャラ!」の2枚目のキャラソンCDです。以前借りた1枚目のキャラソンCDが意外なことに良かったので、水樹奈々さんの歌がね良かったので、レンタル屋で見かけて、迷わず借りてきてしまいました。

しゅごキャラ!キャラクターソングコレクション2 [Soundtrack]

1枚目のキャラソンCDと違って、2枚目は主要キャラ勢ぞろい(たぶん)。

伊藤かな恵さんは、どこか舌足らずな歌唱で歌唱力は足りないけれど、ほんのわずか色香を感じる歌声がいいです。釘宮理恵さんは歌唱力は普通より下、声ののびも足りない。しかしながら、「シークレットプリンセス」は出だしのウィスパーヴォイスがとてもいいです。この出だしを聴いた時、釘宮理恵さんの歌唱も悪くないと思っちゃいました。高木礼子さんは、どこか一本調子な歌唱。矢作紗友里さんはかすれる感じ、でも透明な歌声に幼さを感じる歌唱。でも、ちょっと好みです。中村知子さんは無邪気な幼子をイメージさせる歌声。千葉紗子さんの「花手紙」は優しいお姉さんの雰囲気の歌で始まり、中盤で夏祭りを思わせるような賑やかな歌に転調、歌声も少し男っぽく変わります。。そして、水樹奈々さんは少しわざとらしさ、声をくぐもらせる感じがしますが安定した歌唱。普通に歌っています。悪くありません。

みんな、キャラ声です。

○カラフルハートビート  (伊藤かな恵さん他)
○シークレットプリンセス/しゅごキャラ!!どきっ ED  (釘宮理恵さん)
○ちいさな星〜The Little Prince〜  (高木礼子さん)
○いつかはロマンス  (矢作紗友里さん)
○大きくなぁれ!/しゅごキャラ!!!どっきどき 挿入歌  (中村知子さん)
○花手紙/しゅごキャラ!!!どっきどき 挿入歌  (千葉紗子さん)
○月夜のマリオネット  (中村悠一さん)
○太陽が似合うよ/しゅごキャラ!!どきっ 挿入歌  (水樹奈々さん)
○シークレットプリンセス (あむVer.)   (伊藤かな恵さん)


曲はどれも悪くありませんが、お気に入りは釘宮理恵さんの「シークレットプリンセス」「いつかはロマンス」。釘宮理恵さんの出だしのウィスパーヴォイス、矢作紗友里さんのかすれる感じの歌声が良かったです。


キャラの声ながらちゃんと歌ってる悪くないアルバム、でもちょっと自分的にはいまいちな一枚でした。


---
ほしなうたうた
※水樹奈々さんが演じるほしな歌唄。とても可愛いけど、年齢設定いくつだろう。。
posted by ぱりか〜る♪ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まりあ†ほりっく あらいぶ  So in Love?

検索キーワードを眺めてたら、「まりあ†ほりっく あらいぶ」のOP終了後の提供時の音楽を調べてて、うちの駄ブログにやってくる方がいらっしゃるんです。

そういえば、以前の記事では、曲名すっかり忘れたままで、放っておりました。

まりあ81
※OPが終わるメス豚になったかなこの画の後、提供時に流れる音楽

これじゃないでしょうか?

 曲: So in Love  …「イマージュ10 emotional&relaxing(Blu-spec CD(TM))」収録

昔々、日曜洋画劇場のEDに使われた曲です。


ああっ、ちょっと違うな?
あせあせ(飛び散る汗)

 
まりあ†ほりっく あらいぶ 第4巻 [Blu-ray]
posted by ぱりか〜る♪ at 05:38| Comment(4) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

会長はメイド様! その2

今日は「会長はメイド様!」の主人公鮎川美咲がアルバイトするメイド喫茶メイドラテ、そこのメイド達によるキャラソンアルバムです。

メイドラテといえば、腹黒ほのかちゃんは良かった。現実を離れたアニメの世界なのに、ほのかちゃんの一言はいつも現実に戻してくれてました。

「会長はメイド様!」Maid Latte Songs!
※amazonの歌い手さんの情報間違ってる。

全員ともいい声質、しかし声ののびは足りなく、歌唱は普通位。もう一歩歌い込みが欲しいところ。そんな中では、阿澄佳奈さんと伊瀬茉莉也さんの歌唱がちょっと良かった。そして伊瀬茉莉也さんの歌声が可愛かった。

○Shining Days/会長はメイド様! キャラソン(藤村歩さん)
○Very Merry-Go-Round/会長はメイド様! キャラソン(阿澄佳奈さん)
○Ring a Bell/会長はメイド様! キャラソン(植田佳奈さん)
○Groovin’/会長はメイド様! キャラソン(伊瀬茉莉也さん)
○HANA-UTA/会長はメイド様! キャラソン(豊崎愛生さん)
○Magic of Love/会長はメイド様! キャラソン(藤村歩さん、豊崎愛生さん、阿澄佳奈さん、植田佳奈さん、伊瀬茉莉也さん)


この中でお気に入りなのは「Magic of Love」、メイドラテそのものの歌。曲そのものの魅力もあるでしょうけれど、先のソロで収録された曲と比べて、全員とも「Magic of Love」の中のソロパートの方が良いです。キャラ声にこだわらず、すっと楽に歌っています。


最後の1曲が良かった1枚でした。
posted by ぱりか〜る♪ at 17:10| Comment(3) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GOSICK −ゴシック− 続き2

悲劇の王妃、ココ・ローズ事件編突入。6月を目前に「GOSICK -ゴシック-」もクライマックスに突入したのでしょう。第19話ではヴィクトリカの出生についていくつか明かされました。

その第19話で挿入歌が使われました。歌うは、若き日のヴィクトリカの母親、コルデリア。

ごしっく191
※沢城みゆきさんが演じるツインテールと聞くと、アレを思い出します。

ごしっく192
※こいつが、こいつが、、!

ごしっく193

 曲: 薔薇色の人生(ラ・ヴィ・アン・ローズ=La Vie en rose)  …CD情報未確認。おそらく「GOSICK ORIGINAL SOUNDTRACK SECOND SEASON」収録
 歌: 沢城みゆき

生まれ育った村を離れたコルデリアが、踊り子をしていた時代にステージで踊り歌った歌。沢城みゆきさんの名前しかありませんでしたが、3人程度で歌った歌。泣いてるのやめ明るく振舞う、踊り子のステージに合う曲です。


GOSICK-ゴシック-BD版 第10巻 [Blu-ray]


それにしても、エディット・ピアフの「バラ色の人生」とは、全然違うのね。
posted by ぱりか〜る♪ at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

栗林みな実さん その6

今日は栗林みな実さんの2011年3月発売の最新アルバムです。

miracle fruit

少し高音が多いけれど、艶ちょっとありの、のびもちょっとありの十分な歌声。どこか水樹奈々さんを感じさせる歌唱。歌詞に込められる感情は薄いものの、初期の頃よりずっといい感じです。総じて歌唱力は普通よりちょっと上。

アップテンポな曲が多い中、「stage」「静寂の腕輪」「虹色の永遠」「planet earth」は比較的ゆっくりめな曲。少し一本調子な歌い方だけれど、栗林みな実さんの素敵な歌声が味わえます。

○miracle fruit/アニソ〜ンぷらす ED
○secret moment
○氷の結晶
○one drop
○stage
○静寂の腕輪
○Luminous Beat
○虹色の永遠
○空のこたえ
○eautiful Blaze
○planet earth


収録曲は、アップテンポの曲が多かった。以前に比べて歌唱力が安定してきたので、ぜひともバラード系で歌唱力を存分に効かせた歌が聴きたいな。全体的に良かったけれど、お気に入りは「虹色の永遠」「planet earth」。「虹色の永遠」はサビの部分の演奏の盛り上がりが好みです。「planet earth」は逆にサビ以外の栗林みな実さんの歌唱が堪能できる部分が好きです。


全体として悪くないアルバムでした。
posted by ぱりか〜る♪ at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

ELISAさん その3

今日はELISAさんの2011年2月に発売された3rdアルバムです。

Lasei(ラセイ) 〈初回限定盤CD+DVD〉 [CD+DVD, Limited Edition]

歌唱力は普通か普通よりちょっと上、声の伸びは少し足りないけれど、可愛らしい済んだ声質に流れるような歌声。アップテンポからスローな曲まで、いずれもがELISAさんの歌声を楽しめます。なかなかいいアルバムです。

○God only knows/神のみぞ知るセカイ OP
○集積回路の夢旅人/神のみぞ知るセカイ EDのELISA歌唱ver.
○Light To Unite
○機械仕掛けのシンデレラ
○Special “ONE”/とある科学の超電磁砲 ED
○真実の証
○True my sight.
○Reminiscence
○Heaven’s Sky
○TONE CIRCLE
○深淵のプロフェシア


ところで、ELISAさんの歌声は、荘厳な雰囲気の曲に良く似合いそうです。教会音楽とかにぴったりなんじゃないでしょうか。


満足できた1枚でした。
posted by ぱりか〜る♪ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

あやせたん

来週5/31(火)に「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第15話が配信されます。

というわけで、今週月曜に公式サイトで予告編が公開されました。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8(完全生産限定版) [Blu-ray]

ああ〜、久しぶりのあやせたんのお姿♪ いいですなぁ〜♪ 第15話で出演することは分かっていたとはいえ、映像で確認できてホッとしました。いやぁ、声だけの出演だったらとちょっと心配してたんですよ。海辺を模したスタジオでの撮影か? バスローブのようなものを羽織ったその姿、水着も披露するのか? それにしても、左上、右上に出てくる黒猫と沙織がちょっと、、

いえ、黒猫と沙織のセリフがちょっと邪魔。

あやせたんのお姿にかぶってるおりまする。


とにかくも、来週火曜日、アニメの最終話が配信されます。黒猫がかける呪いのシーン、感動的にしあげてくることを期待してますよ! そして、桐乃と。

2011年05月24日

微熱乙女

織田家に代々伝わる秘薬: 馬糞を干したものを煎じたものと、ミミズとナメクジの黒焼き

ベースは馬糞ですか。。「戦国乙女 〜桃色パラドックス〜」第8話は、毛利元就、大友宗麟、長宗我部元親持つ真紅の甲冑の具足を求めて、織田信長、明智光秀、ヒデヨシちゃんの3人で西国に向かう話。

織田信長達の後をつける伊達政宗、服部半蔵を使って様子を探るイエヤスちゃん、西国で待ち受ける毛利元就、大友宗麟、長宗我部元親、想いが届かないと嘆く明智光秀、次回9話以降シリアスに話が進むのでしょうか、そんな雰囲気です。

戦国乙女〜桃色パラドックス〜四 [DVD]

織田信長の気を引こうと、手下を使って行き先々に良いうわさを流す明智光秀、お約束の伝言ゲームは大変なことになった。ああ、恐ろしや。3人は道に迷うのも大胆だ。迷うじゃなく、ヒデヨシちゃんの言うとおり「遭難」がぴったりの表現。また、3人の様子を探る服部半蔵は思い切り抜けてる、3人の後をつけ、またヒデヨシちゃんを心配する伊達政宗もちょっとおバカ。宿を借りた寺の温泉でも羽目を外し風邪をひくヒデヨシちゃん、そのヒデヨシちゃんを思う織田信長、遠くから心配する伊達政宗、なかなか良かったです。

今週の桃パラは楽しめただよ。


さて、今週のイエヤスちゃんは、、

せんごく81

何やってるんでしょう??

2011年05月23日

花咲くいろは 続き3

「花咲くいろは」第8話のEDが、花いろのイメージソングでした。

はないろ81

 曲: 夢路 …パトリシアに収録
 歌: nano.RIPE

OPを歌うnano.RIPEさん、特徴のある歌声に繊細な感じの音が混じる演奏、作品の雰囲気にあう曲です。


ところで、イメージソングとして作られたせいなのか、もう「出品者よりお求めいただけます」状態。。CD発売は2010年9月、まだ1年も達てないのに。。
posted by ぱりか〜る♪ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイドルマスター 岡崎律子さん

イリヤは週休5日なので、平日は出演しません。。

GWに入った頃から物欲が沸々と湧き上がってきてました。それでもなんとか抑え込んでいたのに、イリヤをお迎えして、あれがあればイリヤをもっともっと…、再燃してしまった。そこに、以前より欲しかったものの価格が5/20に暴落。その低価格はいろんな状況から5/25頃までだろうと推測して、ポチりました。迷っていたところ、イリヤに背中を蹴飛ばされた感じです。

なお、なにをポチったかは約1ヶ月後に。


さてと本題。

静に語りかけるような優しい歌声に、半端じゃない歌唱時に歌詞に込められる感情、それが岡崎律子さんの歌。私の一番好きなアニソン系歌い手さん、それが岡崎律子さんです。

お気に入り曲は沢山あるのですが、その一つが次ぎ。



○シンシア・愛する人/アキハバラ電脳組 ED (New Recording)

※実は(New Recording)とあるように、「アキハバラ電脳組」のEDとして実際に使われた曲(オリジナル)とは違っています。オリジナルも良いのですが、比較すると切なさの度合いが全く違います。

実に切ない感じのメロディに歌唱、何度聴いてもジーンときてしまいます。この曲がEDとして使われたアキハバラ電脳組の回は一体どんな話だったのだろうと興味がわくものの、残念ながらこの曲が使われた回は視聴できていません。行きつけのレンタル屋さんに他のDVDは置いてあったのですけれど。

なお、こういう、女の子が上手く映されていて、何度も視ているとその女の子が好きになってしまうような動画、好きなんです。もちろん、にこにこのマイリスト入りしてます。


おはようアキハバラ電脳組 Rebis-C.T.i.A ― オリジナル・サウンドトラック
※左が New Recording が収録されているアルバム。右がオリジナルが収録されるアルバム
posted by ぱりか〜る♪ at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | どーが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

LiSAさん

本日2枚目はLiSAさんのソロデビューミニアルバムです。

LiSAさんは、Angel Beats作品中のロックバンド Girls Dead Monster(=ガルデモ)の2代目ヴォーカルの歌を担当(声は喜多村英梨さん)。ガルデモとしての活動後、このミニアルバムでソロデビューしたとのこと。たまたまレンタル屋さんで見かけて借りてみました。

りさ
※レンタルしたCDと一緒に。

声質、歌唱(わざとロックぽく歌っている気がします)は特に悪くありませんが、ロック曲のヴォーカルとしてはこれと言った特徴がないように思います。曲の方も同様、全て悪くありません。が、やはり突き抜けてくるなにかみたいなのはありません。

○Believe in myself
○ミライカゼ
○永遠
○エスケープゲーム
○覚醒屋
○妄想コントローラー
○無色透明


全体的に悪くありませんが、この中でお気に入りは「エスケープゲーム」「覚醒屋」。サビ部分における盛り上がり、LiSAさんの歌唱がりが好きです。


Letters to U [Limited Edition]
posted by ぱりか〜る♪ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

supercell

今日はsupercellさんの2ndアルバムです。

supercellさんは、コンポーザーryoを中心にイラストレーターやデザイナーが集ったクリエイター集団であり、初期はヴォーカルに初音ミクを使い、ニコニコ動画で活躍していたとか。2009年の1stアルバムでは初音ミクが歌っていたらしいです。なお、今回のアルバムは、現在のヴォーカルnagiさんです。

すーぱーせる
※イリヤにお願いしてみた。ちょっと上げてくれた。

親しみやすく意外にのびのある声、特に「うたかた花火」ではいいのびを、「私へ」では済んだ歌声を聴かせてくれる。歌唱力は普通より少し上で悪くない。そして、この歌声を十分に使った曲。お見事。歌詞も等身大というかリアルというか日常的なところが良いです。

それと、ライナーノーツのイラストもいいですね。

○終わりへ向かう始まりの歌
○君の知らない物語/化物語 ED
○ヒーロー/アオハル テーマソング
○Perfect Day
○復讐
○ロックンロールなんですの
○LOVE & ROLL/センコロール 主題歌
○Feel so good
○星が瞬くこんな夜に/魔法使いの夜 ED
○うたかた花火/NARUTO -ナルト- 疾風伝 ED
○夜が明けるよ
○さよならメモリーズ
○私へ


「君の知らない物語」は、化物語EDで聴いていた時は普通かなと思ってましたが、改めてCDで聴くと曲も歌唱もなかなかいい。歌っている途中からnagiさんがのって来たように思う。


とても良い1枚でした。

Today Is A Beautiful Day(初回生産限定盤)
posted by ぱりか〜る♪ at 13:58| Comment(4) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

丹下桜さん その3

今日は丹下桜さんの2011年3月に発売されたアルバムです。レンタル屋さんでみかけて、あの可愛らしい歌声が聴けると思いつい借りて来てしまいました。

たんげさくら3
※右が、レンタル屋さんから借りてきた丹下桜さんのアルバム。

透明でやさいしく可愛らしく、適度な高域ありのちょっと色っぽい声質。ビブラートというか揺れる歌声も健在。聴かせる歌唱ではないけれど、聴いていると暖かいほんわかした気分になる、そう「萌え〜」、たぶんこの表現が一番しっくりくる声です。

○beyond the imagination
○キセキ 〜キミへの道のり〜
○ID
○あなたとワンシーン
○more than loving you
○Is this love
○ふんわりと
○Trail Run
○クローバー
○You Are My Destiny (ゆったり ver.)


歌声が気に入っちゃってるためかと思いますが、全曲ともに好み。だけれども、お気に入りは「キセキ 〜キミへの道のり〜」「Is This Love」「クローバー」。「キセキ 〜キミへの道のり〜」は、このアルバムの中ではアップテンポな方、明るい感じのリズムは良い感じの曲。「クローバー」は穏やかな曲、つい素敵な歌声に聴き入ってしまいます。


満足した一枚でした。

VOCALIUM
posted by ぱりか〜る♪ at 19:20| Comment(6) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Angel Beats ガルデモ

このアニメ、意外に挿入歌が多かった。

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

作品中のバンドGirls Dead Monster, 通称ガルデモが歌う曲が挿入歌。初代ガルデモのヴォーカルがmarinaさん、2代目がLisaさんがヴォーカルです。

■挿入歌

えんじぇる8

えんじぇる9

えんじぇる10

 曲: Crow Song …(第1話)
 曲: Alchemy …(第3話)
 曲: My Song …(第3話)
 歌: Girls Dead Monster(marina)


声ののびもあり、なかなかいい歌声(特にMy Song時)。アップテンポにのりの良いAlchemy、聴かせるMy Song、わりと好みです。

えんじぇる11

えんじぇる12

 曲: Thousand Enemies …(第5話)
 曲: Shine Days …(第10話)
 歌: Girls Dead Monster(LiSA)


marinaさんより、歌唱は少しおちるけれど、高域よりの澄んだ歌声。ガルデモメンバーに散々に言われてるけど、悪くないんじゃないかな。


今回このDVDを借りてきたのは次のシーンを確認するためでした。ラストを知った上でこのシーンのかなでの言葉を聞くため。なかなか良いですね。

えんじぇる13
posted by ぱりか〜る♪ at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 続き2

あれっ??

あのはな61
※上から雪のように舞い落ちる白い花びら

あのはな62
※下から舞い上がる春を思わせるピンクの花びら

本日視た「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第6話、そのEDがいつものとおり

 曲: secret base 〜君がくれたもの〜 (10 years after Ver.)

なのですが、入りがちょっと違う?

 ♪出会いはふっとした瞬間 ♪帰り道の交差点で ♪声をかけてくれたね ♪一緒に帰ろう

いつものめんまではなく、つるこの歌唱から。どう言う演出なのかちょっと判らなかったけれど、曲の途中から入りました。


ところで、、エッチ、スケッチ、ワンタッチ!って、いつの時代の言葉でしたっけ?? あなる、歳を偽っているんじゃ…
posted by ぱりか〜る♪ at 21:58| Comment(3) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

Angel Beats

Angel BeastはKey原作のアニメーション、Key・アニプレックス・電撃G's magazine・P.A. Worksの共同プロジェクトの作品です。Liaさんとか、多田葵さんとかがテーマ曲を歌っています。

Angel Beats! 7 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

Angel Beastは、死後の世界の学園を舞台にした作品。現世で理不尽な人生を体験し、青春時代をまともに送れずに死んだ者がこの世界に送られ、楽しく学園生活を送った後、未練を無くなり世界から消滅、転生する。生前の記憶を失った主人公音無は、転生を拒む戦線のメンバーと行動を共にするが、次第にこの世界の真実を知る物語。

実はKey作品は苦手です。あのキャラの極端な過去設定だけで泣かせようとするところが苦手。あまりなせ性格設定にも興ざめし全く泣くことができません。でもこの作品だけはちょっと別。50%はいつものKey作品テイスト、40%は岸監督のでもちょっと控えめのギャグ、しかしながら、最後の10%がいい。最終話においてのあるヒロインの言葉に驚いて、ありがとうと言って消えていく姿につい涙ぐんでしまいました。ああっ、この子は、この娘はこのためにここに残っていたのかと。


それはさておき、Angel BeatsのOP&EDがこれ!

■OP

えんじぇる1

えんじぇる2

 曲: My Soul,Your Beats!
 歌: Lia


青空を背景に、ピアノを弾くかなで、いいですね。このOP映像好きです。ピアノ演奏から始まるこの曲、Liaさんの澄んだ歌声にビブラートも含め相変わらず良好な歌唱。なかなか良いですが、やはり私にはちょっと歌唱が重く感じます。

えんじぇる3

えんじぇる4

 曲: My Soul,Your Beats!(Gldemo ver.)  …(第4話)
 歌: ユイ(LiSA)

ピアノではなくエレキギター演奏で始まる。ロック歌手が普通のポップスを無理に歌っているような感じで歌っています。歌唱は悪くないけれどハンデあるかな、ついLiaさんと比べてしまいます。

■ED

えんじぇる5

 曲: Brave Song
 歌: 多田葵


優しい歌声、歌唱力は普通よりちょっと下。光と少し悲しみを感じる曲。花澤香菜さんが歌ってると言っても信じたかも知れません。

えんじぇる6

 曲: 一番の宝物 (Yui ver.)  …(第10話)
 歌: ユイ(LiSA)

ユイ(喜多村英梨さん)回のED曲(正確には挿入歌)。ギター演奏をバックにのびのある力強い女性ヴォーカル。物語を〆る暖かさとしんみりする感じをあわせ持つ曲、なかなかいいです。ユイに感情移入していれば泣けてる曲でしょう。

えんじぇる7

 曲: 一番の宝物 (Original Version)  …(第13話 正確には挿入歌)
 歌: karuta

LiSAさんと比べて少し細い感じの女性ヴォーカル、基本的なメロディは第10話EDと一緒ながら、しんみりする感じが少し強い物語全てを〆るのに相応しい曲。「一番の宝物」なかなかいい曲です。


苦手なKey作品だけれど、Angel Beatsだけはちょっと例外。。最終話クライマックスはやっぱり泣けてくる。
posted by ぱりか〜る♪ at 22:07| Comment(3) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

戦国乙女 〜桃色パラドックス〜 CD

今期アニソンの中で3番目にお気に入りのCD、今期屈指のバカアニメのOP&ED CDが届きました。

アニメ「戦国乙女」オープニング&エンディングテーマ 通常版
※左から、、武田シンゲン役:國立幸さんイエヤスちゃん:明坂聡美さん上杉ケンシン役:伊瀬茉莉也さん今川ヨシモト役:持月玲依さんでいいのかな? 良く見ると、次回予告を実写で担当するヒデヨシちゃんと伊達政宗はいないんですね。

上手いとか下手とかあまり関係なく、こういう曲なんか好きなんですよ(決してふとももに釣られたのではありません)。人にはあまり薦められませんが、自分の中の何かを刺激してくるんです。

○陽炎-kagerou-/戦国乙女 〜桃色パラドックス〜 OP
○熱き矢の如く/戦国乙女 〜桃色パラドックス〜 ED


歌唱力とかそんなんじゃなく、主要登場人物の中で音域の違う4人を選んだのでしょう、4人とも歌唱力は正直普通より下ながら、合唱時の音域的な組み合わせはひどくはないです。パート分けではなく、ソロパートの組み合わせで音域、歌声が変化するところがいいですね。なかなか考えられてますよ、この曲。それと、上杉謙信の歌声が可愛いらしい♪

なお、歌唱力は、、
 イエヤスちゃん > 上杉謙信  >> 今川義元 > 武田信玄
な感じでしょうか。ジャケット画の真ん中2人がこのグループをひっぱってます。


へへ、満足した一枚でした♪
posted by ぱりか〜る♪ at 21:31| Comment(4) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする