2011年04月30日

魔法少女まどか☆マギカ 1

昨日、注文していた「魔法少女まどか☆マギカ」第1巻が届きました。

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
※実際に購入したのは通常版DVDです。

収録されるのは、まだ「魔法少女まどか☆マギカ」の作品の全貌がまだ明らかにされず、昔ながらの魔法少女物に装われた第1話と第2話が収録されます。そして、この頃はまだ正統派魔法少女のマミさんが存命の頃。全体的に明るい雰囲気で物語は進行します。そのため、キュゥべえの「僕と契約して魔法少女になって欲しいんだ」のセリフも、素直に聞けちゃう。DVDの映像の方、ちゃんと比較しているわけではありませんが、放送時と比べていくつか修正されているんじゃないかな。

また、DVDで視て改めて思うのですが、本編に流れる梶浦由記さんの音楽が、第1話、第2話の正統派魔法少女の雰囲気に似合わず、謎めいた重厚な雰囲気をかもし出しています。とてもいいですね。私はこの音楽に惹かれてダラダラと視続けて、第6話で作品にいきなりはまりました。


さて、放送時第1話、第2話ではED(Magia)は使われませんでしたが、DVDではオリジナル曲が付けられています。

まどかED

 曲: また あした
 歌: 悠木碧


キャラになりきった、可愛らしいく少したどたどしい歌声。歌唱力は普通。ゆったりとした明るい歌。仲良しの友達と遊んで、うそれじゃまたねと言って分かれ、一人歩くそんな歌です。


なお、DVDが届いて喜んでいたところ、、こんな情報が。
 「魔法少女まどか☆マギカ」Blu-ray & DVD第1巻 本編ディスクおよびブックレットの一部内容に関するお詫び
 良品交換ご案内ページ
本日、発送してきました。。
posted by ぱりか〜る♪ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

キャンディーズ 続き

8日前の4/21、キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さんが亡くなりました(享年55歳)。

初めてキャンディーズの歌を聴いたのは、友人の家でラジカセから流れてくるキャンディーズのファイナルコンサートの数々の歌。その後、FMなどで組まれる特集で何度も聴いて気になってました。そして、実際に録音メディアを購入したのはカセット、車の中で聴くのに良かったのよ。

そして一昨年、このDVDを購入しました。

CANDIES FOREVER

コンサート動画映像にスチル映像を混ぜたDVD。映像も音も古さを感じますが、ソロで、しっかりパート分けされた3人のハーモニーで見事な歌声、複数人が歌う曲としての完成度はどれも素晴らしい。ダイナミックでキレのある振りのミキちゃん(黄)、なんか華のある表情のランちゃん(赤)、可愛いく歌唱力のスーちゃん()、が歌って踊ってるDVDはやはりいいです。ああ、最後のつばさも感動的。

ただ、曲が途中で終わるなどいろいろ変な編集が気にかかります。ノーカット版、出てほしいな。


さてと、ここはアニソンのブログなので、、

○春一番/そらのおとしもの 第14話EDのオリジナル

明るく楽しいこの曲を元気良く歌う3人の「どうもありがとう!」が、スーちゃんの訃報を知った後だと妙に悲しく聴こえてしまします。。55歳は早すぎるよ。


スーちゃん、沢山の感動をありがとう!

posted by ぱりか〜る♪ at 17:42| Comment(4) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

イエヤスちゃん

今期屈指のバカアニメ、「戦国乙女 桃色パラドックス」第4話は川中島の合戦がテーマでした、たぶん。

 武田信玄「ワシの方が強い!」
 上杉謙信「いや、強いのは拙者の方だ!」

 ヒデヨシ「つまりは、売り言葉に買い言葉?」


確かに売り言葉に買い言葉だけれども、なぜだかとてつもなくレベルが低い気がするのは気のせいか。理由はともあれ、武田信玄と上杉謙信の2人が、川の中州で果てしなく598戦も戦ってたのだから、きっと、川中島の合戦だと思うのです。。。

戦国乙女~桃色パラドックス~二 [Blu-ray]

さて、このアニメ、第1話ではおバカ娘のヒデヨシが可愛かったのですが、第3話、第4話ではなんといっても、前回空に飛んだ

せんごく44
※所要で近くを通りまして。あらっ、お目々がうさぎさんの様ですよ?

せんごく47
※うふっ。

イエヤスが気になって仕方がありません。基本おバカなのに謎めいた雰囲気(腹黒さともいう)がとてもぐっとなのです。


ああっ、私の中で「花咲くいろは」と共にどんどん目が離せない作品に上ってくる〜。

2011年04月26日

るりちゃんとせなちゃん

好きよ…あなたの妹が、あなたのことを好きなくらいには

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8(完全生産限定版)

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第14話を視ました! 今回もあやせたんはOPだけの出演だけれども、、、、

原作5巻第3章を丁寧に映像化した良作です!

セクハラヒロイン瀬名ちゃんのぶっ壊れっぷりは最高だし、メインヒロイン黒猫は見事に主人公を演じきりました! 少し恥らいながら言う数々の名セリフ、意味深な告白、ふとした時に見せる可愛い表情・仕草、ベットの上でのおみ足、最高だよ、黒猫! TVシリーズから比べて、こんなに良く仕上がるなんて、思いませんでした。来月の第15話、楽しみです。

そして、EDを歌うは、、

 曲: 贖罪のセレナーデ
 歌: 花澤香菜さん(黒猫)、中村悠一さん(高坂京介)


少し棒読み感のある花澤香菜さんのメインボーカルに、中村悠一さんのサブ。アップテンポでノリが良い曲です。


そういえば、OPの最後、Yes/Noまくらじゃないけど、2つのクッションがのるベットの後ろの椅子に座る後姿は黒猫? 第13話もそうだったかしら?
posted by ぱりか〜る♪ at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

涼宮ハルヒの消失

「涼宮ハルヒの消失」は、ラノベ涼宮ハルヒシリーズ中で一番盛り上がる「涼宮ハルヒの消失」を原作とした劇場版。谷川流先生お得意のタイムパラドックスに、長門有希に物語の重要な役割を与えた作品です。

でも、実は未だ観てない。私にしては珍しくBlu-Ray版を購入したのに未だ観てない。。

涼宮ハルヒの消失

その「消失のテーマソング」が次。

 曲: 優しい忘却
 歌: 茅原実里

少し息が続かない感じの不安定な歌唱。しかしながら、可愛らしい澄んだ歌声、時おり声を震わせるあかぺらの歌唱は、聴くものを優しさで包んでくれる。少しづつ、茅原実里さんの歌唱が進化しているもよう。


いろいろあって、未視聴だったこの作品、今週末は絶対観るぞと開けてみた、そしてテーマソングだけ聴いてみたのでした。
posted by ぱりか〜る♪ at 23:13| Comment(4) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

青の祓魔師 続き

第1話で使われなかった、OP曲が次ぎ!

あおの21

 曲: CORE PRIDE
 歌: UVERworld

デッドマンワンダーランドのOPと比べてしまうと、演奏も声も1〜2歩及ばない。同じロック調の曲ながら、演奏に勢いや複雑さはないし、歌声の鋭さがない、全体的にマイルドな感じです。

でも、決して悪いわけではありません。
posted by ぱりか〜る♪ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルサイユのばら 続き

1週間前の4/17、出崎統さんが亡くなりました(享年67歳)。出崎統さんと言えば、私にとって印象深いのは「ベルサイユのばら」。

TMS DVD COLLECTION ベルサイユのばら MEMORIAL BOX

以前も記しましたが、「ベルサイユのばら」の前半(〜第18話)は、上田みゆきさんの良質な声とともにマリーアントワネットのかわいさ、天真爛漫さが前面に出された作品でしたが、後半(第19話〜)はストーリーをアンドレやオスカル、ロザリーに置く重めのストーリに転換、映像はダイナミックな構図に、陰影の強調や透過光など光と影を実に巧みに使い、とても印象的なシーンが沢山出てくる作品へと明らかに変わりました。再放送を漫然と見ていた当時、第19話から急に印象深い作品に変わったことに驚くとともに、それ以降「ベルサイユのばら」はお気に入りの作品となっていました。

そして、後で判ったことなのですが、その第19話以降のチーフディレクター、絵コンテを務めたのが出崎統さんなのでした。

その後も、「新エースをねらえ!劇場版エースをねらえ!」や「あしたのジョー2」など、映像が印象的な作品には出崎統さんが関わってました。そして近年の「劇場版AIR」にも。私は、未だに出崎統さんほど、光と影を巧みに使う方を知りません。


出崎統さん、今まで沢山の素晴らしい作品をありがとうございました。
posted by ぱりか〜る♪ at 21:05| Comment(4) | TrackBack(0) | ごあいさつに、ただの日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デッドマン・ワンダーランド 続き

完全民営化刑務所「デッドマン・ワンダーランド」、囚人を使った様々なアトラクションが行われる。殺人もショーの一部とされる。大昔にはそんなこともあっただろうけれど、現代にはそぐわない。

さて、ダークな雰囲気のOP映像、第2話では、前回使われなかったOPが使われました。

でっどまん21
※謎の少女シロ。

でっどまん22

 曲: One Reason
 歌: fade

上々の演奏に特徴ある歌声、作品の世界観を盛り上げるロック曲。OPとしてなかなかいいんじゃないだろうか。

インターナショナルロックバンドfade。アメリカで生まれ育ち、日本で活動するメンバー5人をメンバーとする、ニューヨークで結成された、和洋折衷の信念を追求する無二のロックバンドだとか。
posted by ぱりか〜る♪ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

SOUND HOLIC

今日は同人音楽サークル「SOUND HOLIC」が製作した東方アレンジアルバム「SOUND HOLIC MEETS TOHO 〜東方的幽々舞踏劇〜」です。

動画共有サイトで偶然聴いた「No Life Queen」が非常に気に入り、収録するこのアルバムを近所の中古屋さん(東方のCDも置いてあるのだ♪)などで探していたのですが終ぞ見つからず、とうとう中古CDをネット注文しちゃいました。


※やだな、楽天はやっぱりアフィリエイト要素全開だ。amazonに置いてなかったのよ。それにしても、楽天だから商品がなくなったらリンク切れちゃうんだろうなぁ、・・・後で、購入したCDのジャケット写真に変更しときます。

CDジャケット帯の「ノンストップで翔ける 東方クラブアレンジ・アルバム」に偽りなく、収録曲すべてが強いビートに非常にアップテンポ、踊り狂いたくなるような曲調、打ち込み系音楽です。限られた機材・楽器のためなのか音数が少ないというか重ねる音が少ないのがちょっと残念だけれども、作られる曲、音楽センスはとても目を見張るものがあります。とても興味深いです。

○bon Voyage
○Far East meets West
○No Life Queen
○上海恋々娘。
○DiGi-Doll
○cONCERTO gROSSO
○eX.Ash
○Demystify 'N' Beast
○あの空の彼方へ
○Apollo 13
○少女祈祷中...


どの曲もなかなか良いですが、やはり「No Life Queen」が一歩抜きん出て、私の好みです。
posted by ぱりか〜る♪ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

魔法少女まどか☆マギカ 続続続続々

★激しくネタバレあり★

衝撃的展開で話題をかっさらった2011年冬アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の第11話、第12話を視ました! 多少強引なところやいろいろ思うところもありましたが、なかなかいい終わり方ではないでしょうか。そして、なによりもまどか、かっこ良かったよ♪

それと、梶浦由記さんの音楽がまた良かった。雰囲気を思い切り盛り上げてくれました♪ 早くCD発売して欲しいです。

魔法少女まどか☆マギカ 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

---

彼女にとって、立ち止まることと、諦めることは同義だ。何もかもが無駄だったと、決してまどかの運命を変えられないと確信したその瞬間に、あけみほむらは絶望に負けてグリーフシードへと変わるだろう。

まどか120
※今回もかっこいい〜ほむほむ。

だから選択肢なんてない、勝目のあるなしに関わらずに、ほむらは戦うしかないんだよ。

まどか124
※ごめんね。

希望を抱くのが間違いだなんて言われたら、私、そんなのは違うって何度でもそう言い返せます。きっといつまでも言い張れます。

まどか125
※まどかはミラクルな願いを言う。

さあ、叶えてよ、インキュベーター!

まどか127

光る!

まどか129

光る!

まどか131

光る(自発光する)!! まどかがかっこいい〜よ〜♪

笑顔が戻った最終回、光る&舞うカテゴリ入り確定です。DVD発売されたら改めて取り上げますよ、これは。

2011年04月21日

魔法少女まどか☆マギカ 想像終

震災の影響ですっかり忘れさっていましたが、衝撃的な展開を見せた2011年冬アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の完結編が今夜放送です!

SOTOGAWA 魔法少女まどか☆マギカ モバイルケース iPhone4対応 ほむらまどか
※とある高校の壁に貼ってあった標語「慎みを知りなさい。」を思い出します。ほむほむ、ちょっと短いよ黒ハート まどかの赤いドレスも素敵ハートたち(複数ハート)

そこで、今夜の完結編の私的注目ポイントを、希望と想像を織り交ぜて記します!

(1) マミさん復活なるか?

 やっぱりね、最も普通の魔法少女らしかった素敵なマミさんに復活して欲しいのです。そんな思いで想像してみるのですけれど、前回の想像8に書いた内容以上の可能性が思いつかないんです。ですから、、まどかが魔法少女になった暁には、

  エントロピー増大を反転させる力

を持って欲しいのです。第8話での
 キュゥべえ「はっきり言って君が秘めている潜在能力は、理論的にはあり得ない規模のものだ」
      「君が力を開放すれば、奇跡を起こすどころか、宇宙の法則をねじ曲げることだって可能だろう」
      「まどか。君は、望むなら、万能の神にだってなれるかもしれないよ」

の力に期待したいのです。そして、ほむほむが回収したマミさんを食べた魔女を倒した後に残されていたグリーフシード、願わくばマミさんのグリーフシードをソウルジェムに戻して欲しいのです。

また、さやかについても、第9話での
  ほむほむ 「彼女のソウルジェムは、グリーフシードに変化した後、魔女を生んで消滅したわ」
  キュゥべえ「訂正するほど間違ってはいないね」

を好意的に解釈して、さやかのソウルジェムは「消滅」していないことを祈ってます。復活するための布石として残ってることを期待してます。

(2) ほむほむは無限ループから抜けられるか?

 第10話の内容は、ほむほむが永遠の迷路に閉じ込められた(無限ループに落ちた)ことを示すものでした。このことは、まどかの最終的魔女化を回避し、マミさんさやかが復活しても、お気に入りのほむほむ一人だけは地獄に残されることを示唆するもの。素敵なほむほむがなんとか救われる話となって欲しいのです。

(3) まどかはキュゥべえと契約するのか?

 まどかがキュゥべえと契約したら、ほむほむがどうしても防ぎたかったまどかの最終的魔女化は避けられないように思います。ですから、私的にはキュゥべえとは契約しないと思うのです。しかしながら、魔法少女となったまどかの力なくしてワルプルギスの夜に勝つのは難しい(第10話回想の中でワルプルギスの夜を破ったのは魔法少女まどかだけだった)。ここは、別な方法で魔法少女になるのではないかと思います。

(4) キュゥべえと契約するのなら、その時の願いは何か?

 セルフィの方に書いたのですが、キュゥべえともし契約するのであれば、その時の願いは次なんてどうでしょう?
  「キュゥべえ達に魔法少女たちの悲しみを判るようになって! (キュゥべえ達に感情を持って)」
として、キュゥべえ達に感情を持たせることで、キュゥべえ達が互いに魔法少女になることによりエネルギー回収の道を作り、少女たちと契約する必要性をなくし、お帰りいただく。

 キュゥべえ達が感情を持ち合わせていないのが、そもそもの問題なのですから。

(5) 魔法少女になったまどかの力は第10話回想前半で見せるただの攻撃系なのか?

 第10話回想におけるまどかは、後のループであるほど/魔法少女契約を結ぶのが遅くなるほど、魔法少女になった際の力が強い様なんです。ここらへんにもなんかヒミツがありそう。第10話回想でみせた力とは違うのではないでしょうか?

 ※個人的希望は、(1)に記した力。攻撃魔法じゃ、マミさんは復活しないのだ。

(6) さやかはどうなるのか?

 私、まだ第1話アバン、第10話に出てきたワルプルギスの夜は、杏子が保存していたさやかの肉体が変化したものだと思ってるんです。ワルプルギスの夜の正体と共に気になっています。

(7) 仁美ちゃんは出てくるのか?

 ストーリにはもう関係してこないと思いますが、ビジュアル的に好みだったもので。。


ああ、注目したいポイント、想像は尽きない。とにもかくにも「完結編」、視るのが楽しみです。

2011年04月20日

高橋ひろさん

今日は高橋ひろさんのベストアルバムです。先日聴いた「幽☆遊☆白書」のソングアルバム収録の高橋ひろさんの歌があまりに素晴らしかったので、ついポチっといってしまいました。

高橋ひろ ベスト・コレクション

○いつも上機嫌
○君じゃなけりゃ意味ないね
○タンブリンマン
○ランチタイム・グッドバイ
○夜明けのページボーイ
○ことほぎ
○ごめんねまくら
○パティオでドッキリ
○勝ったも同然
○ともしび
○イリュージョン
○ホワイトジーンズ
○しあわせのパイロット
○太陽がまた輝くとき (シングル ヴァージョン)/幽☆遊☆白書 ED
○アンバランスなKissをして (シングル ヴァージョン)/幽☆遊☆白書 ED


少し古臭い気もするけれど、穏やかなメロディに優しい感じのする男性ヴォーカルは何故だか暖かい感じがします。歌唱力は上々でどの曲も良曲。しかしながら、村下孝蔵さんを少し若くしたような歌声と音楽センスを思わせる「幽☆遊☆白書」に使われた2曲が、流れるようなのりの良さもあり、群を抜いている気がします。
posted by ぱりか〜る♪ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

桶狭間の戦い

桶狭間の戦い:
 2万5千といわれる大軍を引き連れて尾張に侵攻した駿河の戦国大名・今川義元に対し、尾張の大名・織田信長が10分の1程とも言われる軍勢で本陣を強襲し、今川義元を討ち取って今川軍を潰走させた、日本の歴史上最も華々しい逆転劇と言われる非常に有名な戦いである。東海道に君臨した今川氏はこの戦いを契機に没落し、逆に勝利した織田氏はこれ以降畿内の制圧に向かって急成長していったことで戦国時代の重要な転機となった。 (by wikipedia)


戦国乙女~桃色パラドックス~二

今期屈指のバカアニメ「戦国乙女 〜桃色パラドックス〜」第3話では、桶狭間の戦いが描かれる。

せんごく31

大群を引き連れた今川義元(緑)、徳川家康(桃)群。対するは、織田信長側は明智光秀、ヒデヨシの僅か計3名。今川群、圧倒的有利な状況!

せんごく33

そして、桶狭間。ちょっとイメージが違う。

せんごく32

勝負内容は抽選箱から木札を1枚とりそこに書いてある内容で戦う。木札が無くなるまで。なお、いつのまにか2:3だ。。。

せんごく35

両軍ヘロヘロ。そして、最後の一勝負を残し獲得した木札の数は同じ。。いや、だから2:3は不利だ。

せんごく37

最後の戦いは「ケンカだこ」。はげしい戦いが始まる。

せんごく39

縄に導火線が巻かれてあるのです。大花火がたこの後ろ載せてあり、一定時間経つと点火されるのです。それがケンカだこです。」。どうあってもたこに乗った者は大変な目にあう仕組みじゃないだろうか? 家康は飛んだ。


そして、織田信長群が勝利した。これが桶狭間の戦いである。


sengoku39.JPG
家康、感動的なラスト??


「戦国乙女 〜桃色パラドックス〜」は、今期屈指のバカアニメ、「花咲くいろは」に次ぐ私的今期アニメーション第2位。OP&ED CDは予約した。DVDを予約するのも時間の問題かも知れない。。。

2011年04月18日

桜井智さん その2

「神のみぞ知るセカイ」1期第4話EDで、櫻井智さんの魅力にはまって、櫻井智さんの歌をもっと聴きたいと思ってレンタル屋さんで探していた「マクロス7 MYLENE JENIUS SINGS LYNN MINMAY」、先日やっとみつけました。BOOK OFFで。

マクロス7 MYLENE JENIUS SINGS LYNN MINMAY
※上のリンクは2008年版。BOOK OFFで入手したのは1995年版です。

櫻井智さんはマクロス7のヒロイン ミレーヌ・ジーナスを演じていましたが、残念ながら歌はチエ・カジウラさんが担当されていました(未視聴のためぐぐった結果)。そのせいなのか、マクロスの名前を冠したこのCDの収録曲は初代マクロスの曲がほとんど。Mylene Jenius sings Lynn Minmay ですから当然といえば当然だけれども、マクロス7の曲を中心に歌って欲しかったな。

○愛・おぼえていますか/超時空要塞マクロス
○0-G Love/超時空要塞マクロス
○SUNSET BEACH/超時空要塞マクロス
○マイ・ビューティフル・プレイス/超時空要塞マクロス
○小白竜(シャオパイロン)/超時空要塞マクロス
○やさしさSAYONARA/超時空要塞マクロス
○私の彼はパイロット/超時空要塞マクロス
○シルバームーン・レッドムーン/超時空要塞マクロス
○愛は流れる/超時空要塞マクロス
○あなたへのLOVE SONG/マクロス7


初代マクロスヒロイン、リンミンメイ(飯島真理さん)の高音の可愛らしい声に歌唱力の悪くない曲をカバーするなんて、と思ってましたが、澄んだ可愛らしい声、意外なほどに悪くない。というか、この頃の櫻井智さんの歌声って、、飯島真理さんの歌声に似てる。歌唱も、可愛いヒロインの歌であるオリジナルに似てる。じっくり聴いてると、歌声に含まれる暖かさというか余韻にやっぱり櫻井智さんだなと判るのだけれど、せっかく曲のアレンジを変えているのですから、もうちょっと櫻井智さんらしいところがあった方が嬉しかったな。

ああっ、「あなたへのLOVESONG」、、これが一番櫻井智さんの歌声が感じられる。

結果としても、櫻井智さんの歌にとても満足した一枚でした。

posted by ぱりか〜る♪ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

青の祓魔師

「青の祓魔師」は、加藤和恵先生による同名漫画を原作とするダーク・ファンタジー学園物のアニメーション。

 悪魔の血を継ぐ奥村燐の前に、父を名乗る魔神が現れた。高名な祓魔師の養父は燐を守り絶命。燐は己の無力さを悔やみ、祓魔師(エクソシスト)になって魔神と闘う決意をする。

と言うような話らしい。で、実際は、、少年漫画をベースとした典型的なアニメーションの雰囲気か。

さて、この作品も、、第1話では想定されるOP曲「CORE PRIDE」は使われませんでした。第2話もチェックしなきゃ。。EDは次!

■エンディングテーマ
あおの11

 曲: Take off
 歌: 2PM

2PMは韓国の男性アイドルグループ。意外と上手い日本語、歌詞に込められる感情は淡白だけれど、違和感はない。軽やかな流れるようなメロディに、澄んだ男性ボーカル。歌唱力は普通で悪くない。


なお、この2PMはダンスパフォーマンス中心のグループであり、それに対して歌唱力中心の2AMがあるとか。2AMとか2PMとか聞いちゃうと、江頭2:50と同じレベルのネーミングセンスなのかと心配してしまうことは放っておいて、できれば歌唱力中心の2AMの曲が聴きたかったな。
posted by ぱりか〜る♪ at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デッドマン・ワンダーランド

「デッドマン・ワンダーランド」は、片岡人生先生、近藤一馬先生の同名漫画作品を原作とするアニメーション。2人は漫画版「交響詩篇エウレカセブン」を描かれており、そのオマージュが取り込まれているとか。

 東京大震災から10年。五十嵐丸太は疎開先の中学に通いクラスメイト達と平凡な生活を送っていた。ある日学校に「赤い男」が現われ、クラスメイトを惨殺。一人生き残った五十嵐丸太は惨殺の容疑かけられ死刑宣告され、完全民営化刑務所「デッドマン・ワンダーランド」送致されることになった。

そんなところから始まる物語です。物的証拠がなく、一人生き残っただけで惨殺の犯人にされた上に死刑宣告なんて、、ああ一応隠し撮りされたとされる捏造?告白もありか、、でも結構強引な導入部ですね。それにしても、シャングリラの鳴瀬涼子を思わせるGカップのお姉さん、恐いな。


さて、第1話では想定されるOP曲「One Reason」は使われませんでした。導入部は強引ですが、結構面白そうなこの作品、OP曲のチェックもあるし、第2話も楽しみに見てみましょ。ED曲他は次!

■挿入歌
でっど11
※背中の模様がきゅぅベエに似てる?

 曲: 子守唄  …CD情報確認できず
 歌: 花澤香菜

歌唱力は普通かちょっと下、花澤香菜さんらしい少し幼子を思わせるような可愛らしい歌声。歌詞はウッドペッカーのちょっと物悲しい子守唄です。それにしても、今期は花澤香菜さんひっぱりだこですね。一体、今期アニメで花澤さんの歌を聴くのは何曲目かしら。

■エンディングテーマ
でっど12

 曲: SHINY SHINY
 歌: ニルギリス

ニルギルスさんは「交響詩篇エウレカセブン」や「鉄腕バーディー DECODE:02」のOPを歌った男性1人、女性2人の音楽バンド。透き通った高域の伸びのある歌声に、少しくぐもるような独特な歌唱の女性ヴォーカル。歌唱力は普通より少し上。女性ヴォーカルの伸びる声がなかなかいい曲です。
posted by ぱりか〜る♪ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

GOSICK −ゴシック− 続き

「GOSICK -ゴシック-」のエンディングテーマが変わりました。歌唱は前期と同じくコミネリサさんが担当です。

ごしっく133

ごしっく132
※そういえば、この娘、そのうち正体を明かしてくれるのかしら?

 曲: unity  (おそらく4/27発売の「Resusciated Hope」収録(*1))
 歌: コミネリサ

whenever whenever 新たな旅立ち迎えよう♪

強い意志を持って2人で迎える新たな旅立ちを感じさせる曲。前期EDより、テンポはゆっくりめになり、演奏・歌詞の自体の持つ力強さが上がった。互いに思いを寄せ、寄り添い、苦難に立ち向かうGOSICKの主人公とヒロインそのものの曲か。


※(*1) 今春(4/27)発売予定のCD。amazonでは未だ「TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」エンディング・テーマ(仮)」のままですが、フォーチュレストのページからタイトルは「Resusciated Hope」。前期EDと後期EDが収録されるのでしょう。
TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」エンディング・テーマ(仮)
posted by ぱりか〜る♪ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SKET DANCE −スケット・ダンス− 続き

第1話で、使われなかった本来のED曲がこれ!

エンディングテーマ
すけっと21

 曲: Comic Sonic
 歌: the pillows

高域も伸びる男性ヴォーカル、♪ダダダ ダダダ、ダダダダダダダダ、ダダダ ダダダ♪ リズム良く、演奏もなかなか良い曲です。
posted by ぱりか〜る♪ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの未来を担保にお金をお貸します。そのお金をあなたの才能で運用してみませんか?

「C」は、フジテレビ系ノイタミナ枠で放送される「お金と未来」をテーマにしたオリジナルアニメーション。主人公、余賀公磨は都内の大学に通う19歳。夢は公務員になりマイホームを持ち安定した生活を送ること。ある日、公麿の前にミダス銀行の真坂木と名乗る怪しい男が現れる。恐れ戸惑いながらも、案内され辿り着いた所は「金融街」と呼ばれる異世界だった。という話らしい。

で、OP&EDは次!

C11

 曲: マトリョーシカ  …(「PASSENGER」収録)
 歌: NICO Touches the Walls

高域のノビもあり、悪くない男性ヴォーカル、ちょっとロック調の普通の曲。

C12

 曲: RPG
 歌: School Food Punishment

アップテンポの曲調に、悪くない女性ヴォーカル、歌唱力は普通。でも何かものたりない。
posted by ぱりか〜る♪ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緋弾のアリア

「緋弾のアリア」は、赤松中学先生の同名ライトノベルを原作とするアニメーション。概要は、、

 凶悪化する犯罪に対抗するため、武力で問題の解決にあたる探偵、通称「武偵」。武偵を育成する東京武偵高校に通う青年・遠山キンジは、登校中に爆弾魔に命を狙われ追い詰められたその前に、突然空から少女が舞い降りてきた。彼女の名は神崎・H・アリア。小柄で可憐で狂暴で攻撃的な女の子。キンジは、エリート少女武偵・神崎・H・アリアと出会ったことにより、彼女を取り巻く戦いの日々に身を投じていくことになる。

とらドラの竜児と大河の声に、見えそうで見えないパンチラ、ブラチラ、それと銃、刀剣が印象的な作品です。しかも、押しかけ女房型ラブコメ!?

さて、OP&EDは次!

ひだん11

 曲: Scarlet Ballet
 歌: May'n

声のノビあり、独特だけれどなかなか良い歌唱。アップテンポの曲にMay'nさんの歌声が映える。なかなか良いんじゃないかな。

ひだん12

 曲: カメリアの瞳
 歌: 中野愛子

フレンズを歌った時より、少し低音が下がった感。歌唱力は普通、♪君を守りたい ♪初めて聞いた ♪その言葉を〜 サビの流れるような音楽と歌詞がいい曲です。
posted by ぱりか〜る♪ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | あにそん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする